ページの先頭です

日本最大級のSDGs推進フェア「SDGs AICHI EXPO 2021」に出展

ライオン株式会社(代表取締役社長・掬川 正純)は、2021年10月22日(金)・23日(土)に開催される「SDGs AICHI EXPO 2021」に出展いたします。

当社は、「サステナブルな地球環境のための取り組み推進」を重要課題として位置づけ、環境経営における長期目標『LION Eco Challenge 2050』を2019年6月に策定し、持続可能な社会と事業の発展の両立を目指しています。
この度、ライオンのSDGsに貢献する活動を広く知っていただくことを目的に、日本最大級のSDGs推進フェア「SDGs AICHI EXPO 2021」に出展いたします。

 

ブースイメージ<展示場所:展示ホールA No.A-15>

■展示コンセプトは、「人へ、地球へ、響きあうLION ~いつもの健康習慣で、地球も健康に!~」
本展示は、「健康な生活習慣づくり」と「サステナブルな地球環境への取り組み推進」を両立する考え方で実施している「ハブラシ・リサイクルプログラム」と使用済みハブラシの再生工程を中心に紹介。生活者にリサイクルに対する理解を深めていただき、参加を促すことを目指します。
*:ハブラシ・リサイクルプログラムは、捨ててしまえばごみとなる使用済みハブラシを回収・リサイクルし、植木鉢などの新しいプラスチック製品に生まれ変わらせるプログラムです。

■展示の主なコンテンツ
1.健康な生活習慣づくりに向けた取り組み紹介
ライオンが長年にわたって行っているオーラルケア習慣の啓発活動や、「お口にいい」「地球にいい」を両立する「ハブラシ・リサイクルプログラム」について紹介します。

2.使用済みハブラシが新しいプラスチック製品に生まれ変わるまで
回収された使用済みハブラシがどのような工程を経て新しいプラスチック製品に生まれ変わるのか、実物や動画を展示し、リサイクルにおける課題やその解決に取り組む当社の姿勢を紹介します。また、ブース内で使用済みハブラシの回収も行います。

当社は、今後も持続可能な社会と事業の発展の両立を目指して、生活者・地域社会のみなさんとのコミュニケーションを図りながら、ともにSDGsに貢献する活動を積極的に推進してまいります。

「日本最大級のSDGs推進フェア「SDGs AICHI EXPO 2021」」概要
今回で2回目を迎えるSDGs推進フェア。
「地球・まち・ひとが共⽣できる社会へ」〜多世代パートナーシップでつくるSDGsあいち〜 をテーマにしたイベントです。
約100の企業・団体が参加し、10月22日(金)・23日(土)の2日間、Aichi Sky Expo(愛知県国際展示場)展示ホールAで開催。入場無料(但し、入場登録必要)。
主催:SDGs AICHI EXPO実行委員会

<SDGs AICHI EXPO実行委員会>
愛知県/⼀般社団法人中部SDGs推進センター/環境パートナーシップ・CLUB/公益社団法人日本青年会議所東海地区愛知ブロック協議会/愛知学長懇話会 SDGs企画委員会/特定非営利活動法人愛知環境カウンセラー協会/中部ESD拠点協議会/国際連合地域開発センター(UNCRD)/独立行政法人国際協力機構中部センター(JICA中部)/環境省中部地⽅環境事務所/株式会社新東通信

お問い合わせ窓口

報道関係の方

コーポレートコミュニケーションセンター

TEL:03-3621-6661

一覧に戻る