レポート

江東・臨海エリア

朝から雨天となった今大会。スタートゴール地点となる東京臨海広域防災公園には、3794人のレインコートを着込んだ人や色とりどりの傘を差した人で朝からにぎわいました。最長距離のAコースは辰巳から芝浦を通ってレインボーブリッジを渡るコース。「臨海エリアに来る機会がなくて楽しみにしていました。晴れていたらもっとよかったのに。」と残念そうな声や、「風が強かったですが、海の先に広がる大都会に圧倒されました。」という声が聞こえ、昭和と平成の街が混在する雨の臨海エリアをそれぞれ楽しんでいました。

一覧に戻る