閉じる

スポーツ庁「スポーツエールカンパニー2022」に認定

ライオン株式会社(代表取締役社長・掬川 正純)は、従業員のスポーツ活動の促進に向けた取り組みやスポーツ分野における積極的な支援を実施している企業として、スポーツ庁より「スポーツエールカンパニー2022」に認定されました。

 

■ライオン株式会社の取り組み
当社は、経営ビジョン『次世代ヘルスケアのリーディングカンパニーへ』の実現に向け、お客様一人ひとりの「心と身体のヘルスケア」の実現を目指す活動を進めています。そのためには、まず企業で働く従業員一人ひとりの健康が重要と考え、従業員の健康意識の向上・自発的な健康行動の実践を促す取り組みを行っています。具体的には、「健康指針」を柱に、会社・従業員・健保が一体となり、生活習慣改善、お口の健康、メンタルヘルス対策、がん予防、禁煙支援等健康行動習慣化へのサポートを行っています。
また、スポーツ庁「Sport in Life コンソーシアム」へ加盟するとともに、従業員へのスポーツ活動促進として、徒歩・自転車通勤の推奨、健康保険組合と連携したウォーキングイベントの実施、身体活動量を増やすコツ等の情報発信、40年以上続く文化体育会活動など、従業員を中心とした健康イベント等の活動を奨励しています。
これらの取り組みが評価され、このたび「スポーツエールカンパニー2022」に認定されました。

当社は、今後も従業員の健康保持・増進に努め、それぞれの自己成長・人生の充実につなげるとともに事業を発展させ、さらなる企業成長につなげてまいります。

■「スポーツエールカンパニー」について
「スポーツエールカンパニー」(英語名称:Sports Yell Company)は、スポーツ庁が、社員の健康増進の為にスポーツ活動に対する支援や促進に向けた取組をする企業を応援するため、2017年に創設した認定制度です。朝や昼休みなどに体操・ストレッチをするなどの運動機会の提供や、階段の利用や徒歩・自転車通勤の奨励、あるいはスタンディングミーティングの実施など、スポーツ競技に限らず、働く世代の健康的なライフスタイルの定着を目指した取組を行っている企業が認定されます。

【関連情報】
・スポーツ庁HP:https://www.mext.go.jp/sports/b_menu/sports/mcatetop05/list/1399048.htm
・ライオンHP 従業員の健康増進:https://www.lion.co.jp/ja/sustainability/employee/health/

お問い合わせ窓口

報道関係の方

コーポレートコミュニケーションセンター

TEL:03-3621-6661

一覧に戻る

Share