閉じる

品質保証の国際規格「ISO9001」の認証を取得

ライオン株式会社(代表取締役社長・掬川 正純)は、お客様満足と品質の継続的向上の取り組みとして、本社および東京オフィス、研究所(平井研究所・小田原研究所)、工場(千葉工場、小田原工場、大阪工場、明石工場)において、品質マネジメントシステム(Quality Management System)の国際規格である「ISO9001」の認証を2022年2月3日(木)に取得しました。

当社は1891年の創業以来、「事業を通じて、社会のお役に立つ」ことに取り組んでまいりました。2017年1月にはいち早く「消費者志向自主宣言」を行い、お客様満足を最優先とする製品開発・サービスの提供に努めるとともに、お客様のご要望に応える安全で高品質な商品づくりのため、品質保証活動を全社で推進しております。
「ISO9001」は、顧客満足向上と品質マネジメントシステムの継続的な改善の実現を目的としてISOが発行する国際規格であり、ISOマネジメントシステム規格に定められた基準を満たしていることを、認証機関の審査を経て認証されます。
今回の認証により、本社、東京オフィスにおける製品の設計から、研究所における開発、工場での製造、物流から販売、お客様対応に至るまでの各段階において、徹底した品質管理のシステムがつながることになり、品質向上を目指した活動がより一貫性のあるものとなりました。
今後は国内外のグループ各社におけるISO9001をマルチサイト認証とすることで、さらなる品質保証体制の強化を推進します。

※:事業の拠点ごとに個別で取得していたISO認証を統合すること。ISO9001のマルチサイト認証により、組織全体にわたり品質保証体制の一貫性を確保できる。

当社は、2030年に向けた「次世代ヘルスケアのリーディングカンパニーへ」という経営ビジョンとともに、今後もお客様満足を追求し、より一層の品質の向上に取り組むことで、持続可能な社会への貢献を果たしてまいります。

【関連情報】

・ライオン株式会社 消費者志向自主宣言
https://www.lion.co.jp/ja/company/consumer-orientation

・ライオンの品質保証、安心・安全への取組み
https://www.lion.co.jp/ja/sustainability/consumer/quality/

お問い合わせ窓口

報道関係の方

コーポレートコミュニケーションセンター

TEL:03-3621-6661

一覧に戻る

Share