ページの先頭です

サステナブルな社員より~社員によるサステナビリティへの取り組みの活動ブログ~

墨田区で回収した使用済みハブラシをリサイクルしました!

みなさん、こんにちは。
サステナビリティ推進部の「ミルフィーユ」です。

ライオンは2020年4月から墨田区と取り組み、使い終わったハブラシを墨田区内公共施設などで回収しています。

この度、2020年4月~2021年3月までに回収したハブラシをリサイクルしてペレット(造粒)にしました。

新型コロナウィルスの影響により、ハブラシの回収量は計画より下回りました。リサイクルする為の量を確保するため、今回は家電由来の廃プラスチック素材も混ぜて、工場を動かしました。

 

回収したハブラシのリサイクル工程は、「粉砕」→「比重選別」→「洗浄・乾燥」→「熱溶解」→「造粒」。

詳しくは、こちらから ”ハブラシリサイクル工場見学“ の動画をご覧ください
https://www.lion.co.jp/ja/csr/toothbrush-recycling/recycling/

ハブラシには、様々なプラスチック素材が含まれているため、選別するのは大変な作業です。
そして、それぞれの素材の色が混ざり合うため、ペレット(造粒)化すると、くすんだ色となります。

今回取り出したペレットを使って、秋頃には、墨田区のみなさんの役に立つものを作ってお戻しできるように、現在製作物を検討しています。
使い終わったハブラシが、形を変えて、またお役に立てるものに生まれ変わるって、ワクワクしませんか?
第2弾の動画としては、今回のリサイクルペレットを使ったリサイクル品の「製作シーン」を動画としてアップする予定です。
何が作られるか、みなさん楽しみにしていてください。

誰もが毎日使っているハブラシ。
使い終わっても、生まれ変わってお役に立ってもらいましょう!
ハブラシ・リサイクルプログラムは「お口にいい」「環境にいい」をテーマに活動しています。

一覧に戻る

が付く項目はサステナビリティ以外のコンテンツへ移動します