ページの先頭です

活動レポート

事業所別活動レポート

名古屋オフィスの生物多様性保全活動

2015年から名古屋オフィスでは、「名古屋城外堀ヒメボタルを受け継ぐ者たち」という、名古屋市でヒメボタル保護活動を推進する団体を支援する活動を始めました。
ヒメボタル保護活動を市民の皆様に知っていただくことが必要であるため、ヒメボタル保護活動を啓発するためのしおり作成に協力したり、名古屋城外堀の清掃活動に参加する他、社員参加のヒメボタルの講演会や鑑賞会を開催するなど、上記団体と連携しながら、継続的にヒメボタル保護活動に取り組んでいます。

2019年06月03日

名古屋オフィスの生物多様性保全活動

2019年5月20日(月)17:50  ~ 21:30
毎年、GW明けのこの時期に、名古屋オフィス主催で、名古屋城外堀に生息するヒメボタルに関する講演会&鑑賞会を開催しています。
講演会では、地域でこの活動を推進されている『名古屋城外堀ヒメボタルを受け継ぐ者たち』の竹内重義代表と安田和代先生から、ヒメボタルについてのお話をして頂きました。
講演会の後、参加者全員でホタルの生息場所である城の外堀周辺まで行き、ホタルの観察を行いました。
当日はあいにくの雨模様で、雨が降るとヒメボタルはなかなか光ってくれないと聞いていましたが、その日は奇跡的に多くのホタルの光が見つけられました。家族連れのお子様たちは指の先に乗せたホタルの小さくも鮮明な光に歓声をあげていました。
(CSV推進部コミュニケーション推進室 末武室長記)

講演会で安田先生の説明を熱心に聞く参加者

講演会で安田先生の説明を熱心に聞く参加者

小雨の降る中、足元で光るホタルを観察する参加者

小雨の降る中、足元で光るホタルを観察する参加者