ページの先頭です

活動レポート

事業所別活動レポート

ライオンケミカル・ファインケミカル事業所の生物多様性保全活動

2016年より、ライオンケミカル ファインケミカル事業所では、海浜生態系の再生を目的に、鹿島灘沿岸の砂浜保全や保安林であるマツ林の復元に取り組む「白砂青松プロジェクト」活動に参画し、事務局が開催する植林等の活動に合わせて、砂浜植生の保全活動に取り組んでいます。2017年からは、マツ苗木の植樹会への参加と事業所内での植栽用のマツ苗育成にも取り組んでいます。

2020年11月26日

「松ぼっくり採取の様子」

白砂青松再生PJ活動の一環として、2021年に植える松の種を確保するため、10/5-10/7で松ぼっくりの採取を行いました。例年ですと事業所構内で松ぼっくりの採取を行いますが、今年は神栖市の許可を得て、近隣の砂山都市緑地でも活動を行いました。

 

              事業所構内での活動の様子

砂山都市緑地での活動の様子

砂山都市緑地の帰り道、ゴミ拾いを行い、しっかりと地域貢献も果たせました!

活動範囲を広げた事により、今年は昨年の約2.5倍となる1,700個程の松ぼっくりを確保する事ができました。たくさん確保できたことに感謝して、大切に育てていきたいと思います。

松ぼっくりは3ヶ月ほど乾燥させ、つぼみが開くと、いよいよ種の採取です。

その頃はもう新年。皆さんにとっても新年を華やかにする蕾のほころびとなりますように。