ページの先頭です

活動レポート

事業所別活動レポート

ライオンケミカル・ファインケミカル事業所の生物多様性保全活動

2016年より、ライオンケミカル ファインケミカル事業所では、海浜生態系の再生を目的に、鹿島灘沿岸の砂浜保全や保安林であるマツ林の復元に取り組む「白砂青松プロジェクト」活動に参画し、事務局が開催する植林等の活動に合わせて、砂浜植生の保全活動に取り組んでいます。2017年からは、マツ苗木の植樹会への参加と事業所内での植栽用のマツ苗育成にも取り組んでいます。

2021年02月15日

「松かさと種の分別作業をおこないました」

1/20.26.28の日程で1,700個ほどの松かさから種を分別する作業をおこないました。

松かさ同士を擦りあわせ種を取り出す作業に、皆、夢中!!
次第に腕前もあがってきました。

先端の色の濃い部分が種です。

1,700個ほどの松かさから採取した種がこちら。
およそ35,000粒の種が採取出来ました。

採取した種は来月、事業所の畑に蒔く予定です。
松の育成状況については引き続きこちらでお伝えして参ります!