ページの先頭です

サステナブルな社員より~社員によるサステナビリティへの取り組みの活動ブログ~

「ライオン美らaction」今年度の環境教育実践校が決まりました!

みなさん、こんにちは。
サステナビリティ推進部の「ハト」です。

ライオンは「沖縄の未来を育む子供たちのエコ活動」を応援するジュニアエコプロジェクト「ライオン 美ら action ~みんなで育む沖縄の未来~」を実施しています。

このプロジェクトは沖縄県の小・中学生の皆さんが、環境活動を行うことで沖縄の豊かな自然を守ると同時に、この活動を通して豊かな人間性を育むことを目的に2011年に始まりました。

毎年沖縄県の各地区で優れた環境活動を行っている小・中学校各6校、計12校を「環境教育実践校」として認定し、支援をしています。

5月6日、2021年度の「環境教育実践校」に対する認定書贈呈式を行いました。
毎年沖縄県内で開催している贈呈式ですが、今年はコロナ禍の影響で当社からはリモートによる参加となり、会場にお越しいただいた代表校の越来(ごえく)中学校、並びに渡慶次(とけし)小学校の校長先生に、ライオンの小林取締役が画面越しに認定書を読み上げる形での贈呈となりました。

リモートによる贈呈式の様子

リモートによる贈呈式の様子

贈呈式の後、昨年度からの継続認定校である越来中学校の皆さんが、活動報告を行いました。
地域の課題解決とSDGsの目標達成を視野に入れた、中学生とは思えない非常にレベルの高い内容で、改めてこの活動の意義や継続することの重要性を感じました。

  • 活動報告をする越来中学校の皆さん

    活動報告をする越来中学校の皆さん

  • マスコミから取材を受ける皆さん

    マスコミから取材を受ける皆さん

横断幕を前に記念撮影

横断幕を前に記念撮影

多様で豊かな自然に恵まれた沖縄を未来につなぐため、活動に参加されている小・中学生の皆さんが大人になった時に、その想いを次世代に伝えてくれるといいなと思いました。

一覧に戻る

ライオン 統合レポート2020 サステナビリティ編

が付く項目はサステナビリティ以外のコンテンツへ移動します