ページの先頭です

知的財産

基本的な考え方

当社は、知的財産に関する基本的な方針として、知的財産の創造、適正な保護、積極的な活用に努め、他者の知的財産を尊重し、不正に取得・使用しないことを「行動指針」で定めています。また、知的財産に関する専門部所を設置し、経営戦略に整合した知財投資の実行、知的財産権の適切な活用を図っています。

お客様の記憶に残る「音」の知的財産権利化

お客様の記憶に残るブランディング活動として、当社は創業以来、音にこだわったマーケティングを先駆的に進めて参りました。平成27年に新しく「音」の商標権保護が始まって以来、積極的な権利化を図り、現在は国内最多10件の登録商標を保有します。特許庁が提供する子供向けサイト「とっきょちょうキッズページ」では、音商標の代表として『キレイキレイ』(商標番号:5842092号)が紹介されています。

UXに配慮した液体洗剤注ぎ口の開発

グローバルな商標権の確保

お子様の楽しい手洗い習慣を日本だけでなく、広くアジアに広げるために「キレイキレイ」ブランド名や「ファミリーキャラクター」ロゴを各国で商標権登録しています。韓国では、当初は識別性のある言葉とは認められず商標権が登録できませんでしたが、韓国ライオンの営業努力や啓発活動の成果を韓国特許庁に認めて頂き、権利化に成功しました。また、これら海外での権利は、模倣品撲滅にも役立っています。

中国

中国で商標登録している
「キレイキレイ」ブランド名と「ファミリーキャラクター」ロゴ

トピックス:「まがる・おれない安全ハンドル歯ブラシ」特許が発明奨励賞受賞

当社は、歯ブラシのネック部分がしなやかに曲がることで、子どもが歯磨き中に万が一転倒した場合に口腔にかかる衝撃を分散できる乳幼児用歯ブラシを開発し、『クリニカ Kid’s ハブラシ0-2才用、3-5才用』に応用しています。本件特許(特許番号:6591988号)は、優れた発明として、公益社団法人発明協会主催の令和2年度関東地方発明表彰「発明奨励賞」を受賞いたしました。

Adebe Reader

PDFをご覧になれない方は
ここからAcrobat Readerをダウンロードして下さい。