閉じる

健康な生活習慣づくり海外グループでの取り組み

考え方

ライオングループは、商品やサービスの提供だけでなく、啓発活動や情報提供等を通じて「健康で快適な生活習慣づくり」に取り組むことは、社会的な責任であり、当社グループのパーパス(存在意義)を実践することでもあると考えています。当社グループでは、事業展開しているアジアにおいても「オーラルヘルスケア」「清潔・衛生習慣」の普及定着活動を実施し、また、海外グループ会社の事業所所在地や各地域で「環境保全活動」にも取り組んでいます。実施にあたっては、生活者に寄り添い、現地の行政、流通、学校、歯科専門家や各コミュニティ等とともにパートナーシップを組みながら、従業員が主体となって活動を推進しています。

海外グループ会社で行っているサステナビリティ活動

新型コロナウイルス感染症予防のため、一部の活動を自粛しています。ライオングループではオンラインを活用する等、活動内容を見直しながら、健康な生活習慣づくりに継続して取り組んでいきます。

地図

グループ全体の「健康な生活習慣づくり」

Share