閉じる

研究開発本部長メッセージ

研究開発本部は、企業理念のもと、当社の成長エンジンとしてイノベーション(技術革新)を創出します。そして、世の中に新たな価値を提案し、より良い習慣づくりで、人々の毎日に貢献していきます。
現在、当社だからこそできる次世代ヘルスケアを更に進化・発展させるため、その方向性として4つの提供価値領域を設定しています。部門横断でイノベーションを起こし、新しい価値の創出を目指しています。

研究開発本部の最大の強みとして、長年にわたり培ってきた「生活者研究の知見」があります。くらしの様々な場面で使っていただいている製品を通じた“生活者との接点”から蓄積してきた知見により、価値創出に向けた取り組みをより加速させ、支えることができています。さらに、幅広い事業領域の製品開発の中で培われた、口腔科学・生命科学・界面科学・分析化学分野にわたる当社のコア技術と、社内部門連携や国内外の大学や研究機関、企業との共創による新たな技術との結合により、当社ならではの価値創出に向けて挑戦を続けています。さらに、サステナブルな社会への貢献を目指し、環境に配慮した製品開発、地域と連携した活動などにも積極的に取り組んでいます。

研究員一人ひとりが、人々のより良い生活や将来を想起し、実現に向けた研究活動に対して、日々ワクワクして取り組み続けことができる組織でありたいと考えています。

  • 「オーラルヘルス」、「インフェクションコントロール」、「スマートハウスワーク」、「ウェルビーング」の4つの領域

研究開発本部長

田中 孝祐

Share