閉じる

製品プロセスに関する技術

ライオンは、幅広い分野で、高品質の製品を生活者に提供しています。これには、研究所が開発した新たな原料や製品を、事業として成り立たせるための製造プロセスを開発することが重要です。これまで当社が強みとしていた化学工学・材料科学・界面科学などの分野の知識と技術に加え、DX技術をはじめとした最先端技術を駆使することで、製品開発と生産を繋ぐ最適な製造プロセスを開発しています。 また、近年はサステナブルな社会への貢献を目指して、「環境配慮」に着目した、新しい界面活性剤とそれを活用した各種洗浄剤の製造プロセス開発を行っています。高純度メチルエステルから製造した、アニオン界面活性剤MES(アルファスルホ脂肪酸エステルナトリウム)や非イオン性界面活性剤MEE(脂肪酸メチルエトキシレート)は、洗浄力や生分解性に優れた植物由来の界面活性剤として今後の拡大が期待されており、製造プロセスのさらなる高度化研究を進めています。

研究事例紹介

研究実績(製品プロセスに関する技術)

  • Comparison of oral metabolome profiles of stimulated saliva, unstimulated saliva, and mouth-rinsed water

    Scientific Reports

    2022/1/13

    Yuki Maruyama 1), Yuichiro Nishimoto 2), Kouta Umezawa 3), Ryosuke Kawamata 1),Yuko Ichiba 1), KotaTsutsumi 1), Mitsuo Kimura 1), Shinnosuke Murakami 2),4), Yasushi Kakizawa 1),Takashi Kumagai 3), TakujiYamada 2),5) & Shinji Fukuda 2),4),6),7)

    1)Research and Development Headquarters, Lion Corporation
    2)Metabologenomics, Inc., 3)Hiyoshi Oral Health Clinics,4)Institute for Advanced Biosciences,Keio University,5)Department of Life Science and Technology,6)Gut Environmental Design Group, Kanagawa Institute of Industrial Science and Technology, 7)
    Transborder Medical Research Center, University of Tsukuba,

  • Applying Methyl Ester Sulfonate(MES) to Liquid Detergent:Improving the Physical Properties of MES for the Manufacturing Process

    AOCS

    2021/5/28

    清水 一希

  • サーキュラーエコノミーを推進する化学工学 製造工程排水のリサイクル使用の取り組み

    化学工学会第52 回秋季大会招待講演

    2021/9/23

    西川 直樹

  • コンプレックスによる界面活性剤含有排水の処理検討

    第22回日本水環境学会シンポジウム

    2019/9/5-9/6

    清水 喜雄

  • New Methyl Ester Ethoxylate Derived from C18 Fraction of Palm Oil for Liquid Laundry Detergen

    2018 AOCS Annual Meeting & Expo

    2018/5/6-5/9

    常光 研徳

  • 特集:水再利用技術の最新動向「日用品の製造工程排水のリサイクル使用の取り組み」

    環境浄化技術 2018年5・6月号

    西川直樹

Share