ページの先頭です

ライオン初の「統合レポート」を公開

ライオン株式会社(代表取締役社長・掬川 正純)は、当社初となる統合報告書『ライオン 統合レポート2020』を公開しました。

当社は創業以来、時代とともに変化する社会課題に対応しながら、人々の毎日の健康や快適な生活に貢献する企業を目指して、商品の提供に加え、生活者への情報発信や普及啓発活動を通じ、よりよい習慣づくりを提案してきました。そして、2030年に向けた経営ビジョン「次世代ヘルスケアのリーディングカンパニーへ」を定め、事業の成長とともに社会価値の創出に挑戦しています。

当社はこれまで、財務情報を中心とした『アニュアルレポート』と、持続可能な社会の実現に向けて取り組むべき社会課題に対する活動を報告する『サステナビリティレポート』を発行してきましたが、このたび、株主・投資家をはじめとするステークホルダーの皆さまに当社に対する理解をさらに深めていただくことを目的に、財務情報とESG(環境・社会・ガバナンス)を含む非財務情報を統合レポートとしてまとめました。

『ライオン 統合レポート2020』では、財務情報と非財務情報を関連付け、当社の社会価値創造や中長期の企業価値向上に向けた取り組みを、テーマごとに役員や社員のメッセージを加えつつ、お伝えしています。

■『ライオン 統合レポート2020』
https://www.lion.co.jp/ja/ir/library/ar/
※英語版は6月中旬公開予定です。

お問い合わせ窓口

報道関係の方

コーポレートコミュニケーションセンター

TEL:03-3621-6661

一覧に戻る