ページの先頭です

ライオンは、本社と全ての自社工場でRSPOサプライチェーン認証取得

ライオン株式会社(代表取締役社長・掬川 正純)は、持続可能な原材料調達の取り組みとして、このたび本社および全ての自社工場(千葉工場、小田原工場、大阪工場、明石工場)においてRSPOサプライチェーン認証を取得しました。RSPOサプライチェーン認証とは、RSPO認証原料が全てのサプライチェーンで確実な受け渡しシステムが構築されていることを、外部審査員の監査を経て認証される制度です。

当社は、衣料用洗剤やハンドソープなどに使用する洗浄成分の原料として、パーム油・パーム核油を使用していることから、原材料産地の社会課題や環境等に配慮する持続可能な原材料調達の取り組みを行ってきました。2006年から「持続可能なパーム油のための円卓会議(RSPO)」に加盟し、2012年から持続可能性に配慮して生産されたRSPO認証油の調達・使用を進めています。そして、2020年8月に本社および全ての自社工場(千葉工場、小田原工場、大阪工場、明石工場)でRSPOサプライチェーン認証を取得し、当社が設定している環境目標「Eco Vision 2020」の1つである「2020年末までにパーム油誘導体全量をRSPO認証化」の達成に向けて推進いたします。

※1 「持続可能なパーム油のための円卓会議(RSPO:Roundtable on Sustainable Palm Oil)」とは、持続可能なパーム油の生産と利用を促進することを目的とした、WWF(世界自然保護基金)などパーム油産業に関わる7つのステークホルダーによって構成される非営利組織です。2004年に設立され、本部はマレーシアのクアラルンプールにあります。

 

当社は今後も、生活者や取引先などのステークホルダーと協力し、世界共通の2030年目標である「持続可能な開発目標(SDGs)」の達成への貢献を通じて、「人」と「地球」の双方にとって「健やかな未来」の実現を目指してまいります。

【関連情報】

・当社のサステナビリティ: https://www.lion.co.jp/ja/csr/
・RSPOに関するホームページ(WWF): https://www.wwf.or.jp/activities/basicinfo/3520.html
・RSPOに関するホームページ(英語): https://rspo.org/

お問い合わせ窓口

報道関係の方

コーポレートコミュニケーションセンター

TEL:03-3621-6661

一覧に戻る