ページの先頭です

ライオンのSDGsの取組み

ライオンは創業以来、人々の健康な毎日を目指して、商品の開発とともに、生活者への普及啓発活動や情報提供を推進し、より良い習慣づくりを提案してきました。 また、古くから地球環境の汚染が世界共通の問題であることを認識し、環境に優しい商品の開発等、環境対応に取り組んできました。
時代とともに変化する社会課題に対応しながら、一人ひとりの価値ある未来に向けた“今日”に貢献することが、ライオンらしいSDGs(持続可能な開発目標)への取組みです。
SDGsの達成には、当社だけの活動では限界があります。活動の推進にあたっては、生活者の皆さん、他企業、NGO・NPO、行政・自治体等の様々な方々とのパートナーシップにより、課題解決に取り組んでいます。

SDGs

* 2015年9月国連サミットで参加国193ケ国により採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」にて記載された2016年から2030年までの17の目標です。
(国際連合広報センターWebサイトより参照)

LION’s SUSTAINABILITY SDGsの取組み 2021

ライオンは2021年9月に「LION’s SUSTAINABILITY SDGsの取組み 2021」を公開しました。SDGsの観点から、当社の活動を紹介するものとなっています。

SDGs未来の授業

次世代を担う子どもたちを対象に、SDGsを解説するYouTube動画「SDGs未来会議チャンネル」が開設されました。この中の「SDGs未来の授業」という動画では「SDGsってなんだろう?」から始まり、17個の目標それぞれについて、わかりやすく解説しています。

SDGs未来会議チャンネル

さらに子どもたちが、実際に社会課題解決に取り組む企業の事例を見る事で、SDGsをより身近なものとして捉え、これからの進路を考える上でのヒントにしてもらうことを目的に公開された「SDGsに取り組む企業に取材に行こう!」と題した動画では、第1号としてライオンの取り組みが紹介されています。

SDGsに取り組む企業へ取材に行こう!ライオン編

ライオンのSDGsの取組み

健康な生活習慣づくり

「健康、快適、清潔・衛生的な毎日の実現」に向け、健康の土台となる「健康な生活習慣づくり」を推進しています。

① オーラルヘルスケア習慣の普及活動

オーラルヘルスケア習慣の定着に注力し、商品やサービスの開発・提供とともに、幼少期から高齢期に至る、全てのライフステージでオーラルヘルスケアの普及活動を実施しています。

② 清潔・衛生習慣の普及活動

生活者の皆様の健康・快適、清潔・衛生的な毎日を目指して、「正しい手洗い」習慣の普及活動を中心に、行政や自治体等とも連携して取り組んでいます。

サステナブルな地球環境への取組み推進

生活者の皆様にとって身近にある当社のエコ商品によって、「心地よくくらすことがいつのまにかエコにつながる生活」の実現を目指しています。

③ 環境保全活動

当社の商品は、歯みがきや洗うことにより、CO2やプラスチック、水資源の問題と深い関わりがあります。そのため、脱炭素社会と資源循環型社会の実現に向け、環境保全活動にも積極的に取り組んでいます。

が付く項目はサステナビリティ以外のコンテンツへ移動します