ページの先頭です

人と地球の健やかな未来に向けて

ライオンは創業以来、人々の健康な毎日を目指して、商品の開発とともに、生活者への普及啓発活動や情報提供を推進し、よりよい習慣づくりを提案してきました。
また、古くから地球環境の汚染が世界共通の問題であることを認識し、環境に優しい商品の開発など、環境対応に取り組んできました。
時代とともに変化する社会課題に対応しながら、一人ひとりの価値ある未来に向けた“今日”に貢献することが、ライオンらしいSDGsへの取り組みです。
SDGsの達成には、当社だけの活動では限界があります。活動の推進にあたっては、地域の住民の方々や、行政・市民団体など全てのステークホルダーの皆様とのパートナーシップにより、課題解決に取り組んでいます。

SDGs

*1 SDGs(持続可能な開発目標)とは、2015年9月国連サミットで参加国193ケ国により採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」にて記載された2016年から2030年までの17の目標です。
(国際連合広報センターWebサイトより参照)

ライオンのSDGs(持続可能な開発目標)への取り組み

よりよい生活習慣づくり

「健康でWell-Beingな毎日」や「健康寿命の延伸」の実現に向け、健康の土台となる「よりよい生活習慣づくり」を推進しています。

① オーラルケアの習慣普及活動

オーラルケア習慣の定着に注力し、商品やサービスの開発・提供とともに、幼少期から高齢期に至る、全てのライフステージで口腔保健の普及啓発活動を実施しています。

② 清潔衛生習慣普及活動

生活者の皆様の健康・快適な毎日を目指して、「正しい手洗い」習慣の普及活動を中心に、行政や自治体などとも連携して取り組んでいます。

サステナブルな地球環境への貢献

生活者の皆様にとって身近にあるライオンのエコ商品によって、「くらすことがいつのまにかエコにつながる生活」の実現を目指しています。

③ 環境保全活動

ライオンの商品は、歯みがきや洗うことにより、プラスチックや水資源の問題と深い関わりがあります。そのため、循環型社会の実現に向け、環境保全活動にも積極的に取り組んでいます。

が付く項目はサステナビリティ以外のコンテンツへ移動します