ページの先頭です

プロジェクトについて

キレイキレイのまち坂出 プロジェクト

香川県坂出市にあるライオンケミカル(株)オレオケミカル事業所(以降、ライオンケミカル)ではキレイキレイハンドソープやハブラシを生産しています。「キレイキレイのまち坂出」プロジェクトは、坂出市、ライオンケミカル、ライオンが手とお口の清潔衛生習慣の定着を通じて市民の健康増進への貢献を目指す活動です。

坂出市が掲げる市民が健やかに幸せに暮らせる「健幸のまちづくり」政策方針の一環として、また、ライオンの創業からの精神である人々の幸福と生活の向上に寄与する「愛の精神の実践」に基づきプロジェクトを行っています。

プロジェクト名には小さなお子様も一緒になって皆で楽しく「キレイキレイしましょ!」と声をかけ合う意味が込められています。

2014年からまずは手洗い啓発を開始して5年間の第一期が終了し、2019年からは第二期として手洗いにオーラルヘルスケアを加えて活動範囲は拡大しています。

基本方針

坂出市民の手と口の清潔習慣の向上・浸透を通じて「健幸のまちづくり」に貢献します。

連係・協力に関する協定

坂出市・ライオン・ライオンケミカルの3者は「キレイキレイのまち 坂出」プロジェクト(第二期)協定を締結し、推進しています。

<協定締結期間>
2019年4月1日〜2023年3月31日

プロジェクトスローガン

活動によって描く健康の将来像

香川県坂出市について

坂出市は、香川県のほぼ中央部に位置し瀬戸大橋の四国側玄関口となっています。
瀬戸大橋沿いに島々が連なり、瀬戸内海国立公園など美しい景観を見ることができます。
かつては「塩のまち」「塩の積み出し港」として栄え、戦後の高度経済成長期には「港湾工業都市」へと変貌を遂げました。美味しいうどん屋さんがたくさんあります。

ライオンケミカル(株)オレオケミカル事業所について

ライオンケミカル(株)オレオケミカル事業所は1991年に坂出市番の州町に出来たライオングループの工場です。キレイキレイハンドソープやハブラシなど、ヘルスケア商品の生産拠点であり、約30年お世話になっている坂出市の皆さんと活動することに喜びを感じています。

瀬戸内海に面した工業地域の一角にあります

地元の「瀬戸大橋まつり」にも参加しています

Adebe Reader

PDFをご覧になれない方は
ここからAcrobat Readerをダウンロードして下さい。

が付く項目はサステナビリティ以外のコンテンツへ移動します