ページの先頭です

活動詳細

活動報告2018

教育現場への取り組み

小学校の養護教諭向け手洗い・うがい講習会

  • 2018年10月17日
  • 場所:坂出市立東部小学校
  • 受講者:坂出市と近隣の町の小学校養護教諭の先生20名
  • 講師:芳賀ヘルスケアマイスター

インフルエンザの季節に備え、学校生活できちんと児童に指導できるように手洗い指導の講習会を実施しました。手洗いとうがいの重要性について学び、その後実習を行いました。

講義をする芳賀マイスター

講義をする芳賀マイスター

坂出市の「親子体力づくり」イベントへの参加

  • 2018年5月19日
  • 場所:瀬戸大橋記念公園 (坂出市)
  • イベント出展:「親子体力づくり」イベントへブースを出展
  • 参加者:坂出市内の保育所(園)の園児とご家族
  • 出展者:坂出市・ライオンケミカル株式会社オレオケミカル事業所・ライオンの28名

参加した皆さんが家に帰っても体験したことを思い出してもらえるように楽しくイベントを行いました。ライオンちゃんも応援にかけつけ子どもたちは大はしゃぎでした。

手洗いチェックでは、手洗いの後、ブラックライトで洗い残しを自分の目で確認していただきました。「これからは、丁寧に洗わなくちゃ」と言って、エアー手洗いをしながら、「これでいいのかしら?」と話している母子がとても印象的でした。

2018年の主な実績

広報
広報動画放映
香川テレビ放送網にて7月に放映
34回
広報さかいで配布
「プロジェクト通信」で情報発信
22.8万部
手洗い啓発
イベント参加市民
5月19日 親子体力づくり
492名
イベント・講習会での
薬用泡ハンドソープ配布
708個
園児・小学校養護教諭への手洗い講習
174名
園・学校への手洗い指導用ツール提供 3園・1校

2018年の総括

1.坂出市役所との連携により、市民のプロジェクト認知が向上

坂出市役所の広報活動等との連携により、多くの市民が活動に参加し、プロジェクトへの認知が高まりました。

2.市民の「手洗いへの関心」が向上

講習会やイベントでの「手洗いチェック」体験で市民の関心が高まりました。

3.市民のハンドソープを使った「手洗い行動」が増加

アンケート調査での手洗い実施率は、「外から帰ったとき」「トイレの後」「食事の前」それぞれにおいて増えてきています。

さらなる健幸にむけた今後の活動

三者で協力をしながら、多くの場面で広報活動と啓発活動を推進したことで、市民の「手洗い」への理解・関心が高まり、行動へと繋がってきています。

手洗いが習慣化されることで、市民の皆さんの健康な生活の実現に、少しずつではありますが確実に近づいています。一方で、「正しい手洗いの習慣化」には時間を要するため、継続した活動を行っていきます。 2019年度は手洗いに加えオーラルヘルスケアも実施し、より市民の皆さんの健康増進に貢献したいと考えております。

が付く項目はサステナビリティ以外のコンテンツへ移動します