ページの先頭です

活動詳細

活動報告2019

オーラルヘルスケアリーダー養成講習会

坂出市の健康に関連する職員の方々に「オーラルヘルスケアリーダー」となっていただき、市民の皆さんに全身の健康につながるオールケアの大切さや、その方法を伝えていただけるよう「オーラルヘルスケアリーダー養成講習会」を行っています。

(公財)ライオン歯科衛生研究所の歯科衛生士が講師となり、2019年度はすべてのライフステージの方に適した啓発活動が行えるよう、マタニティ期、乳幼児期、学齢期、高齢期などのテーマで分けて全5回開催しました。

各テーマでは、対象の年代向けに適切なケアの指導方法を、動画や実習を取り入れながらご説明しました。
受講された市の保健師、保育園・幼稚園・小学校・中学校の先生方やケアマネの方々の関心は高く、口腔ケアや実際の指導方法についての活発な質疑応答なども交わされました。今後もオーラルヘルスケアリーダー養成と活動支援の取り組みを続け、市民の皆様の口腔保健の意識向上につなげてまいります。

家族で取り組むオーラルヘルスケア講演会

  • 2020年2月1日
  • 場 所:坂出市万葉会館
  • 受講者:坂出市立の幼稚園から中学校までのPTA役員、教職員の皆さん
  • 講 師:平野オーラルケアマイスター

ご家庭内でオーラルケアに取り組んでいただくことを目的に、坂出市立の幼稚園から中学校までのPTAや教員の方々が多数出席される「坂出市PTA研究大会」の中で時間をいただき、ライオンの平野オーラルケアマイスターによる「家族で取り組むオーラルヘルスケア講演会」を実施しました。講演会では、子どもから大人まで、それぞれの年齢に応じた口腔ケアのポイントをご説明しました。

会場にはハブラシやデンタルフロスを用意し、使用者に合ったケア用品の選び方や効果的な使い方を、実際に手に取って体験もしていただきました。

講演会後、受講者の方からは「今まで知らなかったオーラルケアの気づきを沢山発見することができた。今日の気づきを子どもたちにも伝えたい」というコメントをいただき、とても好評でした。今後もこのような取り組みを通じて、全身健康につながる口腔保健の普及に努めてまいります。

2019年の主な実績

広報
広報動画放映
香川テレビ放送網にて7月に放映
34回
広報さかいで配布
「プロジェクト通信」で情報発信
22.8万部
リニューアルポスター掲示 公共施設107か所
リニューアル懸垂幕掲示
第二期のスローガンで新規に製作
坂出市庁舎に掲示
専用Webサイト開設 当Webサイト
手洗い啓発
イベント参加市民
6月1日親子体力づくり
11月3日ふるさとの親子まつり
2イベント・999名
園・学校への手洗い指導用ツール提供 2園・2校
オーラルヘルスケア啓発
オーラルヘルスケアリーダー養成講習会 5回・165名
オーラルヘルスケアリーダー活動 39件・受講市民約3170名
イベント参加市民
6月2日 歯っぴいフェスタ
11月16日 健幸まつりと介護の日2019
2イベント・504名
オーラルケアマイスター講演会
2月1日「家族で取り組むオーラルヘルスケア講演会」
53名
全国小学生歯みがき大会参加 市内小学校全11校

2019年の総括

1.坂出市役所との連携により、市民のプロジェクト認知が向上

プロジェクトの第二期としてオーラルヘルスケアの啓発を開始。坂出市役所の広報活動等との連携により、多くの市民が活動に参加し、プロジェクトへの認知が高まりました。

2.オーラルヘルスケア習慣化の行動変容が見え始めた

「歯と口腔の健康は全身健康につながる」として、市民の皆さんの健康意識向上へ貢献。 講習会やイベント、広報で呼びかけを行い、「一日3回以上歯みがき率」「小学生(4・5年生)のデンタルフロス使用率」「半年に一回以上の歯の定期検診受診率」が増加。(アンケート調査より)

3.子どもたちの手洗いの質が向上

アンケート調査で「小学生の30秒以上かけた手洗い実施率」「教育現場での手洗い指導数」が増加しており、前年度に開催した小中学校養護教諭へのヘルスケアマイスターによる手洗い講習会の成果が表れた。

活動報告

ライオン 統合レポート2020 サステナビリティ編

が付く項目はサステナビリティ以外のコンテンツへ移動します