ページの先頭です

サステナブルな社員より~社員によるサステナビリティへの取り組みの活動ブログ~

「ライオン統合レポート2020」を公開しました

みなさん、こんにちは。
CSV推進部の許斐(このみ)です。

2020年5月29日、当社初となる「ライオン統合レポート2020」を公開いたしました。

当社は昨年まで財務情報は「ライオン アニュアルレポート」を、非財務情報は「ライオン サステナビリティレポート」を毎年それぞれ発行してきましたが、今年からは財務情報と非財務情報を併せた年次報告書として「ライオン 統合レポート」を公開することを念頭に、準備を進めてきました。

統合レポートにした目的は、年次報告書のターゲットである投資家の方々に対して、当社が事業と社会の両面で「どのような」価値を「どのように」生み出すかを表すことで、中長期的視点で成長が期待できる企業であることを伝えること(企業の「価値創造ストーリー」を伝えること)です。

近年、機関投資家を中心に、株式運用の際に企業の非財務面を考慮し、中長期的な企業成長を評価する「ESG投資」が、投資手法の一つとして世界的に拡大しています。
今回の統合レポート公開により、特に中長期視点の株主の獲得に繋がることを期待しています。

 

私にとっても統合レポート作成は初めての経験であり、前例がない中で財務・非財務情報の有機的結合を図り、当社の戦略を投資家の方々に効果的に伝えるためにはどうしたら良いか考えることが難しかったです。

そこは、コンサルタント会社に幾度も助言を頂きながら、そして部内、主管部所であるIR室をはじめ、経営のトップである会長や社長、担当役員と意見交換しながら進めました。

また、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)により緊急事態宣言が発令され、在宅勤務を余儀なくされたことにより、聞きたいことがすぐに聞けない等、関係者間で連携する上でのコミュニケーション面での難しさにも直面しましたが、Web会議を重ねながらクリアしていきました。

この統合レポートは下記URLで公開しています。(勿論、ダウンロードもできます)
https://www.lion.co.jp/ja/csr/report/
精魂を注いで作成したこの統合レポートを是非ご覧ください!

一覧に戻る

ライオン 統合レポート2020 サステナビリティ編

が付く項目はサステナビリティ以外のコンテンツへ移動します