ページの先頭です

サステナブルな社員より~社員によるサステナビリティへの取り組みの活動ブログ~

ライオングループ全社にてデンタルフロス・歯間ブラシ使用促進キャンペーンを実施しました

みなさん、はじめまして。
ライオン健康サポート室の八木です。

当社は経営ビジョン『次世代ヘルスケアのリーディングカンパニーへ』を目指して、社内においても「ライオン流 健康サポート“GENKI”アクション」として、従業員を対象に毎年様々な健康に関する社内キャンペーンを実施しています。

今年は“新型コロナウィルス”予防の観点からも、“お口のケア”の重要性が見直されています。
そのため、ライオングループ従業員が、より良いセルフケア習慣を身につけられるよう、2020年8~9月、3週間にわたり、ライオングループ全社で「デンタルフロス・歯間ブラシ使用促進キャンペーン~Let’s 歯bit!歯間清掃用具3WEEKキャンペーン~」を行いました。

 

歯間清掃用具を使用すると歯垢除去率が格段にアップします!

歯間清掃用具を使用すると歯垢除去率が格段にアップします!

キャンペーン名の「Let’s 歯bit!歯間清掃用具3WEEKキャンペーン」には、歯間清掃用具の利用を“習慣化(habit)”してほしいという思いを込めています。

今回のキャンペーンでは以下2つを実施しました。
①無料で歯間清掃用具(デンタルフロスか歯間ブラシ)を配布
 →試しに利用して、歯間清掃用具の効果を実感してもらう
②歯科衛生士による歯間清掃用具の使い方動画を配信
 →正しい使用方法を理解してもらう
特に歯科衛生士の使用方法動画については、コミカルで分かりやすいと好評を頂きました。

  • (公財)ライオン歯科衛生研究所の歯科衛生士による使用説明動画

    (公財)ライオン歯科衛生研究所の歯科衛生士
    による使用説明動画

  • 社内便でデンタルフロスなどを参加者に届けました

    社内便でデンタルフロスなどを参加者に届けました

3週間のキャンペーン期間中、参加者が飽きることなく参加できるよう、メールにて適宜パンフレットを送り、継続して歯間清掃用具を使用してもらえるよう、促しました。

パンフレットの内容は
・歯間清掃用具を継続使用する秘訣
・事務局の写真付きコメント
などです。
事務局の写真付きパンフレットでは、知っている顔が出ていて興味を惹かれたとの嬉しい声がありました。

キャンペーン終了後のアンケートでは、89.6%以上の参加者がキャンペーン期間中定期的に歯間清掃用具を使用しており、88.5%が今後も自身で歯間清掃用具を購入し使用を継続すると回答してくれました。

また、3週間歯間清掃用具を使用する事で、「歯垢が取れてすっきりした」、「歯肉の出血が治まった」、「口臭が改善した」等、お口の変化を感じたとの声が多くありました。
みなさん歯間清掃用具を使用する気持ち良さを実感できたようです!

  • キャンペーン期間中の歯間清掃用具使用率

    キャンペーン期間中の歯間清掃用具使用率

  • キャンペーン後の継続使用希望率

    キャンペーン後の継続使用希望率

今回のキャンペーンでは、歯間清掃用具の正しい使い方を動画やパンフレットを用いながら体験したことで、効果を実感する事ができ、使用の習慣化のきっかけ作りになったのではないかと思います。

今後もライオングループ従業員が、歯科医院での定期健診とともに、毎日の“お口のセルフケア”を行うことで、健康で綺麗なお口を保てるよう、このような取り組みを継続して行っていこうと思います。

みなさんもまずは3週間、デンタルフロスか歯間ブラシを試してみてはいかがでしょうか?

一覧に戻る

ライオン 統合レポート2020 サステナビリティ編

が付く項目はサステナビリティ以外のコンテンツへ移動します