柔軟仕上げ剤の選び方

       

製品名

ソフラン プレミアム消臭

ソフラン プレミアム消臭 特濃 抗菌プラス

ソフラン プレミアム消臭 ウルトラゼロ

外 観

ソフラン プレミアム消臭

ソフラン プレミアム消臭 特濃 抗菌プラス

ソフラン プレミアム消臭 ウルトラゼロ

用 途

綿・毛・絹・合成繊維の柔軟仕上げ用

綿・毛・絹・合成繊維の柔軟仕上げ用

綿・毛・絹・合成繊維の柔軟仕上げ用

香りの強さの目安

●●●

●●●

**

香 り

フローラルアロマ
アロマソープ
ホワイトハーブアロマ
フレッシュグリーンアロマ

リフレッシュサボン

ピュアソープ
(乾くと残らないタイプ)

内容物
の状態

不透明白色液体

不透明白色液体

不透明白色液体

主な成分

界面活性剤
安定化剤
香料
消臭剤

界面活性剤
安定化剤
香料
消臭剤

界面活性剤
安定化剤
消臭剤

成分情報はこちら

成分情報はこちら

成分情報はこちら

お勧めの
ポイント

進化した防臭力!
ニオイを生まない衣類に変える柔軟剤。極小消臭成分が繊維の奥深くまで入り込んで吸着する「3D 深層コーティング」で、夜までニオイを生まない衣類に変える。汗臭・体臭・生乾き臭・加齢臭、帰宅時の靴下臭さえ、夜までニオイを発生させない。
※当社従来技術比較

ニオイを生まない衣類に変える※1「ソフラン プレミアム消臭」から独自の消臭成分に加え、抗菌成分を最大量※2配合した特別に濃いソフラン誕生。
菌の増殖を99.9%抑制※3するから、超!密着部屋干しでも、生乾き臭0へ。
※1 当社従来技術比較
※2 「ソフラン プレミアム消臭0(ゼロへ)」内
※3 全ての菌に対して効果があるわけではありません

目指したのは、絶対無臭。
ニオイを感知させない日本初※1テクノロジーを搭載した次世代の柔軟剤。
嗅覚に着目したニオイキャンセリング機能で、悪臭を感じる前にブロック※2
※1 柔軟剤分野内、高度分岐環状デキストリンと特定香料群による消臭技術(先行技術調査2020年9月 当社調べ)
※2 悪臭をすべて防ぐわけではありません

使用上の
注意

使用上の注意はこちら

使用上の注意はこちら

使用上の注意はこちら

* の数が多い方が香りが強いタイプです。(乾いた後の洗濯物の香りを目安としています)。

  なお、香りの強さの感じ方は、おひとりおひとり、お好みにより異なりますので、周囲の方にもご配慮いただきながらお使いください。


** 「ソフラン プレミアム消臭 ウルトラゼロ」は、洗濯直後は爽やかな香りを楽しんでいただく設計のため、製品パッケージでは総合的に「●●」で表示しています。

製品名

ソフラン アロマリッチ

外 観

ソフラン アロマリッチ

用 途

綿・毛・絹・合成繊維の柔軟仕上げ用

香りの強さの目安

●●●●●

香 り

《ジュリエット》
スイートフローラル
アロマ

《スカーレット》
ハッピーフルーティ
アロマ

《ダイアナ》
フェミニンローズ
アロマ

《サラ》
アクアフラワー
アロマ

《ベル》
シャイニーシトラス
アロマ

内容物
の状態

不透明白色液体

主な成分

界面活性剤
安定化剤
香料

成分情報はこちら

お勧めの
ポイント

選んだときの香りが変わらず続く、唯一の柔軟剤。
“咲きたてアロマ製法”で、選んだときの香りの特徴が、キャップに注いだときから衣類を脱ぐときまでずっと変わらずに続きます。
厳選した天然アロマオイルを配合した奥深い香り。
※ ソフランアロマリッチ内(従来品含む)

使用上の
注意

使用上の注意はこちら

* の数が多い方が香りが強いタイプです。(乾いた後の洗濯物の香りを目安としています)。

  なお、香りの強さの感じ方は、おひとりおひとり、お好みにより異なりますので、周囲の方にもご配慮いただきながらお使いください。

製品名

ふんわりソフラン

乾燥機用ソフラン

 

外 観

ふんわりソフラン

乾燥機用ソフラン

 

用 途

綿・毛・絹・合成繊維の
柔軟仕上げ用

綿・合成繊維の柔軟仕上げ用
(乾燥時専用)

 

香りの強さの目安

 

香 り

フローラル

ほんのりお日さまの香り

 

内容物
の状態

不透明ピンク色液体

白色シート

 

主な成分

界面活性剤
安定化剤

陽イオン系界面活性剤

 

成分情報はこちら

成分情報はこちら

 

お勧めの
ポイント

植物生まれの柔軟成分配合で、肌にやさしい柔らかさに仕上げる柔軟仕上げ剤

衣類乾燥機使用時専用のシート状の柔軟仕上げ剤

 

使用上の
注意

使用上の注意はこちら

使用上の注意はこちら

 

* の数が多い方が香りが強いタイプです。(乾いた後の洗濯物の香りを目安としています)。

  なお、香りの強さの感じ方は、おひとりおひとり、お好みにより異なりますので、周囲の方にもご配慮いただきながらお使いください。