ページの先頭です

仕事ガイド

生産技術(開発・導入・製造)コース

生産技術

こんなお仕事です

生産技術

工場での生産工程全体を常に把握し、生産調整すると共に、製品出荷動向を見ながら確実に消費者にお届けすることがこの仕事の使命です。
そのためには生産量に基づいた原材料の仕入れ、人員の確保と配置、機械の能力に合わせた生産計画の立案、在庫の管理等、生産導入から生産計画、製造、補給までトータルで管理します。
また、化学系プラントを中心に製造・包装ライン全体の設計にかかわり、生産設備の企画・開発・導入、生産能力の向上、品質の確保、現場の効率化等、生産性の更なる向上にも取り組みます。これらで得た技術、知識、経験は、国内外にある工場の生産活動や技術指導等の支援、開拓の力にもなっています。
生産技術職は、技術はもちろん、生産工程全体を把握し、関連部所といかに上手く連携するか、自身の経験、知識、人脈のすべてを活かす、いわば「メーカーの頭脳」となって指揮をする仕事です。

こんなところが魅力です

この仕事の魅力はなんといっても、新しい製品の導入に携われ、その製品の生産プロセス全体を自分が責任を持って稼動させることができるところです。
そんな想いで「モノづくり」した製品が店頭に並んでいるのを見るのは喜びであり、自分自身の今後の活力になります。
また、製造・包装ライン全体の設計で培った技術力は海外生産拠点での技術支援、品質管理指導等、グローバルでの活躍もあり、自身のスキルアップに繋がることも魅力です。