閉じる

生産技術(開発・導入・製造)コース

生産技術

こんなお仕事です

生産技術

工場での生産工程全体を常に把握し、生産調整すると共に、製品出荷動向を見ながら確実に消費者にお届けすることがこの仕事の使命です。
そのためには生産量に基づいた原材料の仕入れ、人員の確保と配置、機械の能力に合わせた生産計画の立案、在庫の管理等、生産導入から生産計画、製造、補給までトータルで管理します。
化学系プラントを中心に製造・包装ライン全体の設計にかかわり、生産設備の企画・開発・導入、生産能力の向上、品質の確保、近年はロボット等を活用した自動化・省人化に力をいれ、現場の効率化、生産性の更なる向上にも取り組みます。
また、2021年からの取り組みとして、工場の情報を一元化し、仮想空間での工場運営等、工場DX化にも着手しており、未来の工場へ向けて動き出しています。

こんなところが魅力です

この仕事の魅力はなんといっても新しい製品の導入に携われ、その製品の生産プロセス全体を自分が責任をもって稼働させることができるところです。
そんな想いで「モノづくり」した製品が店頭に並んでいるのを見るのは喜びであり、自分自身の今後の活力になります。
また、AI技術やロボット導入、仮想空間での生産シミュレーターなど、新しい技術を活用した生産プロセスやシステムの構築も進んでおり、自身のスキルアップに繋がることも魅力です。

Share