ページの先頭です

仕事ガイド

研究職

製品開発研究コース

こんなお仕事です

ライオンの事業分野はオーラルケア、ビューティケア、ファブリックケア、リビングケアなどの日用品分野のほか、薬品分野、機能性食品分野があり、主に事業部と連携して製品開発を進めます。お客様のニーズの背景にある原因を科学者の視点で解明し、総合的な技術力で解決策を見出す仕事です。製品開発に関する専門技術に加え、関連分野の幅広い知識が求められます。

こんなところが魅力です

自分が開発に携わった製品がお店に並べられた時の喜びはひとしおです。事業部と共にお客様のニーズを解明し、それを技術で解決できた際の達成感はメーカーの研究者としての大きな魅力です。


基盤研究コース

こんなお仕事です

基盤研究部門では新素材の開発やメカニズム解析、香りや味覚の流行の変化を捉えた香料開発や最新の分析技術、安全性評価で日々の製品開発を支えるとともに、将来の新規事業につながるテーマ探索にも積極的に取り組んでいます。各分野の専門性を磨くために、日々の技術習得への努力はもちろん、国内外の大学や研究機関との共同研究も行い、最新技術の取り込みも進めています。

こんなところが魅力です

技術探索を日々の仕事とすることは理工系の研究者にとって大きな喜びであり、当社の基盤研究所員も科学のハードルに挑戦しながら研究を楽しんでいます。すべての研究テーマが製品開発や新規事業に繋がる明確な目的を有しており、そのための技術開発に伴う学会発表や特許出願も魅力です。


グローバル製品開発研究コース

こんなお仕事です

北東アジアから東南アジアの様々な国で事業を展開しており、洗濯用洗剤等のホームケア分野、オーラルケア、ビューティケア等のパーソナルケア分野があり、国際事業部や海外合弁会社と連携して海外製品の開発を進めます。日本人とは異なる生活習慣、価値観を持っている海外のお客様ニーズを的確に捉え、国内外の技術力を結集して解決策を見出す仕事です。製品開発に関する幅広い専門技術・知識に加え、コミュニケーションを図るための語学力が求められます。

こんなところが魅力です

海外勤務もしながら多様な人たちと連携して開発した製品がアジア中のお店に並べられた時、喜びを感じます。事業部と共に海外のお客様ニーズを解明し、それを技術で解決できた際の達成感はメーカーの研究者としての大きな魅力です。


製造プロセス開発・容器技術開発研究コース

こんなお仕事です

製造プロセス開発では、高品質の製品・原料を低コストで効率よく製造するために、化学工学、電気・機械、材料科学、界面科学などの知識を駆使し、世界先端の設備技術も取り入れながら、新規原料や新製品を工業化する研究を行っています。
容器開発では、3DプリンターやCADシステムなどを活用して、お客様の使いやすさ・環境への優しさを追求する研究やUXデザインの設計、開発を行っています。

こんなところが魅力です

安定した品質の製品を安全に、かつ効率良く生産するプロセス開発の研究は、メーカーにとって大変重要な仕事です。設定通りの能力、品質での生産導入を図り製品を市場導入する達成感は、組成の開発研究者と同様にメーカーの研究者にとって大きな喜びです。 近年では海外工場への設備導入も増加しており、多くの生産技術研究者が世界の関連工場で活躍しています。容器開発では、社外デザイナーや事業部と連携して開発した製品がお店に並べられた時の喜びはひとしおです。