ページの先頭です

活動レポート

事業所別活動レポート

ライオンケミカル・ファインケミカル事業所の生物多様性保全活動

2016年より、ライオンケミカル ファインケミカル事業所では、海浜生態系の再生を目的に、鹿島灘沿岸の砂浜保全や保安林であるマツ林の復元に取り組む「白砂青松プロジェクト」活動に参画し、事務局が開催する植林等の活動に合わせて、砂浜植生の保全活動に取り組んでいます。2017年からは、マツ苗木の植樹会への参加と事業所内での植栽用のマツ苗育成にも取り組んでいます。

2019年03月15日

「今年も白砂青松再生PJに参加しました」

3/3(日)、海岸の松林再生を目的とした「白砂青松再生PJ」が例年通り開催されました。 従業員と家族、そして今年はCSV推進部より2名の方々(原田室長、島崎主任)にも参加していただき、事業所内で種より2年もの歳月をかけて大切に育ててきた植樹用の苗を準備し、活動してきました。

                松苗植樹活動の様子

雨の降るあいにくの天気ではありましたが、松苗約150本を1本1本丁寧に植樹!!今後も引き続き、自分たちの手で地元の松林の再生に努めていきます。