ページの先頭です

森をそだて、人をはぐくむ。
「ライオン山梨の森」は、私たちの"水への思い"をかたちにするフィールドです。

「ライオン山梨の森」とは?

水源である森林の整備体験を通して、社員の環境意識を醸成することを目的に2006年10月に山梨県の「企業の森推進事業」の第1号として、山梨市水口地区の山梨市有林(約65ha)に開設されました。ライオンは森林整備への協賛金を提供するだけでなく、社員のボランティアや新入社員研修で森林整備活動を行うとともに、地域の方々との交流も行っています。

最近のかつどう

一覧はコチラ

ライオン 統合レポート2020 サステナビリティ編

が付く項目はサステナビリティ以外のコンテンツへ移動します