ページの先頭です

サステナブルな社員より

坂出市で「家族で取り組むオーラルヘルスケア講習会」を行いました

みなさん、こんにちは。
ライオン オーラルケアマイスターの平野です。

「キレイキレイのまち 坂出」プロジェクト活動の一環として、2020年2月1日、坂出市万葉会館にて開催された「坂出市PTA研究大会」という、市立の幼稚園から中学校までの、PTAの方々や先生方が多数出席される会の中での講演として「家族で取り組むオーラルヘルスケア」をテーマにお話させていただきました。

会場はお座敷でした!

会場はお座敷でした!

はじめに坂出市PTAの司会の方のご挨拶のあと、ライオンCSV推進部の「しまきち」から「キレイキレイのまち 坂出」プロジェクトの概要説明と本プロジェクトにおけるオーラルケアの目標値について説明がありました。

セミナーでは、本プロジェクトで定めた目標値の達成をサポートする情報を織り込みながら、保護者の方にお子様の年齢に応じた「自分みがき」「仕上げみがき」のポイントを、また保護者自身のオーラルケアとしては、毎日のセルフケアにおける「予防歯科」のポイントを、動画等を使いながら説明しました。

ライオンCSV推進部「しまきち」(左端)からプロジェクトメンバーの紹介

ライオンCSV推進部「しまきち」(左端)からプロジェクトメンバーの紹介

講演の様子

講演の様子

また、ハブラシの選び方やデンテルフロスの使い方なども実習を交えてお話ししました。
普段、たくさんのハブラシを一度に触ってみる機会はないと思うので、みなさん、熱心にハブラシを見比べたり触ったりしていらっしゃいました。

ハブラシを触っている様子

ハブラシを触っている様子

フロスの使い方実習風景

フロスの使い方実習風景

最後に坂出市PTA連絡協議会会長より、今回のセミナーに対して謝辞を頂きました。
会長からは「歯みがきをテーマに90分も話をすると聞いて、どんな話になるんだろうと心配していたが、聞いてみると今まで知らなかったオーラルケアについての沢山の気づきがあり、あっという間の90分だった。セミナーを聞いた先生方は、教室で生徒たちに今日の気づきを伝えてほしい」とのお言葉を頂きました。

セミナーではいつも、この「気づき」を伝えることを念頭にお話ししています。
今回、多くの気づきを伝えられたことはなによりでした。
先生方が教室で生徒のみなさんに伝えてくださることや、PTAの方々がご家庭でご家族に話していただくことで、多くの方にこの「気づき」が広まっていくことを期待しています。

※「キレイキレイのまち 坂出」プロジェクトとは

一覧に戻る

ライオン サステナビリティ レポート2019

が付く項目はサステナビリティ以外のコンテンツへ移動します