ページの先頭です

サステナブルな社員より~社員によるサステナビリティへの取り組みの活動ブログ~

「ハブラシ・リサイクルプログラム ポスターデザインコンテスト2020」審査会を実施しました

みなさん、こんにちは。
CSV推進部 環境戦略室の「ミルフィーユ」です。

ライオンでは使用済みハブラシを回収するリサイクル活動をテラサイクルジャパン合同会社と一緒に行っています。
これまでも、プラスチックごみを少しでも減らす活動を推進してきましたが、これからは資源を大切に循環させる社会にしていきたいからです。

その活動をもっと広げていくための一環として、2016年から毎年「ハブラシ・リサイクルプログラム ポスターデザインコンテスト」を開催しています。
今年のテーマは“新しいリサイクル品を考えよう”で6月29日~10月23日まで募集しました。

今年の募集要項はこちら

 

未就学児から中学生まで100件ものご応募をいただき、2020年11月5日、審査会をテラサイクルジャパン合同会社と当社でオンライン実施しました。

子どもたちが応募してくれた作品・アイデアは、環境に対する高い意識や“夢”を描いた作品ばかりで、みなさんが地球を大切にしたいという想いが伝わってきました!

今年はコロナ禍ということで、夏休みにプールに行けなかった子どもたちからは、リサイクル品で「プールをつくりたい」、とか、レジ袋有料化に伴い、「エコバッグをつくればいい!」といった身近なリサイクル品のアイデアなどをご提案頂きました。

わたしたちライオンも、もっとプラスチック製品がみなさんの役に立つものに生まれ変わらせることができる循環型社会に貢献できるように、これからも環境のことを考えて仕事をしていきたいと思います。

ここで今回入賞した作品を掲載します(全8作品)。

2020年度のハブラシリサイクルポスター入賞作品(上段:最優秀賞、下段:優秀賞)

2020年度のハブラシリサイクルポスター入賞作品
(上段:最優秀賞、下段:優秀賞)

各作品の詳細はこちら

これらの入賞作品は11月25~28日に開催される「エコプロOnline2020」の環境学習パビリオン「エコスタディルームOnline」のライオンブースでも展示いたしますので、是非、ご覧いただければと思います。

エコプロOnline2020はこちら

このポスターコンテストをきっかけに子どもたちがこれからもハブラシリサイクルやプラスチック問題に関心を持ち続けてくれたら嬉しいです。

一覧に戻る

ライオン 統合レポート2020 サステナビリティ編

が付く項目はサステナビリティ以外のコンテンツへ移動します