活動レポート

事業所別活動レポート

ライオンケミカル・ファインケミカル事業所の生物多様性保全活動

2016年より、ライオンケミカル ファインケミカル事業所では、海浜生態系の再生を目的に、鹿島灘沿岸の砂浜保全や保安林であるマツ林の復元に取り組む「白砂青松プロジェクト」活動に参画し、事務局が開催する植林等の活動に合わせて、砂浜植生の保全活動に取り組んでいます。2017年からは、マツ苗木の植樹会への参加と事業所内での植栽用のマツ苗育成にも取り組んでいます。

2018年11月05日

「松ぼっくり採取・事業所松苗の様子」

10/14(日)、あいにくの天気ではありましたが、地元農家の方々と協力し、2021年植樹に向けた種まき用の松ぼっくり180個を採取しました。

松ぼっくり採取の様子

まだ、つぼみが閉じていますが、2ヵ月ほど乾燥させるとつぼみが開き、種が採取できます。

来春の種植えに向けて、たくさんの種が採取できるよう、母の気持ちで見守っていきます。

続いて事業所内で育成している、2019年植樹用松苗の状況です。

今年5月 松苗植樹時

今年10月 育成状況

今年の5月時点では、小さく弱々しい松苗でしたが、今ではたくましく元気に成長しております。

来年3月予定の海岸植樹まで引き続き、大切に大切に育てていきます。