ページの先頭です

サステナブルな社員より~社員によるサステナビリティへの取り組みの活動ブログ~

墨田区で回収したハブラシから15cm定規をつくりました!

みなさん、こんにちは。
サステナビリティ推進部の「ミルフィーユ」です。

前回(2021年8月)のブログでは、墨田区で回収したハブラシをペレット(造粒)にリサイクルしたことまでをお伝えしましたが、今回はそのリサイクルペレットから「15cm定規」をつくりましたので是非その動画をご覧ください。

下記の「ハブラシリサイクル工場見学」ページの後半で動画Vol.02をご覧いただけます。
https://www.lion.co.jp/ja/csr/toothbrush-recycling/recycling/

 

ハブラシペレットから定規づくりの工程

ハブラシペレットから定規づくりの工程

定規をつくるにも様々な工程、そしてたくさんの人に協力して頂いております。

再生品としてつくったもの、それは「15cm定規」(3色)です。

墨田区での回収協力拠点の多くが学校など教育機関ということもあり、回収に協力してくれた子どもたちに、形を変えて戻ってきたものとして「定規」を使ってもらうことにしました。

 

完成した「15cm定規」

完成した「15cm定規」

いかがでしょうか?思った以上の出来栄えかと思ってます(自画自賛しております)。
「ふでばこ」にも入りますし、折れたりもしませんので、しっかり定規としてお使いいただけます。
墨田区役所の職員さんと共に、回収にご協力いただいた方々にお渡ししようと思います。
もちろん、お渡しする時には、「捨てないで使ってくださいね」とお伝えしながら。
定規を手にしたみなさんが、笑顔になってくれたら、うれしいです。

誰もが毎日使っているハブラシ。
使い終わっても、生まれ変わってお役に立ってもらいましょう。
ハブラシ・リサイクルプログラムは「お口にいい」「環境にいい」をテーマにこれからも活動していきます

一覧に戻る

が付く項目はサステナビリティ以外のコンテンツへ移動します