ページの先頭です

東日本大震災におけるライオンの取り組み

東日本大震災におけるライオンの取り組み

東日本大震災で被災された皆様に、心よりお見舞い申し上げます。
ライオンは、震災直後の支援物資や義援金の提供に続いて、
当社独自の活動である「東北に元気を」応援プロジェクトや、社員のボランティア参加のサポートを行っています。

被災地の一日も早い復興と被災された方々の健康を祈念し、今後も支援活動を継続してまいります。

ライオンの石巻市での活動

石巻市は、当社創業者である小林富次郎のゆかりの地であることから、2011年の東日本大震災以降、市内で独自に復興支援活動を継続してきました。
また、2019年には、当社が培ってきた健康づくりに関する知見を活用して、市民の皆様の健康増進と地域の活性化を図るために、石巻市と包括連携協定(「東北に元気を love.石巻」)を締結しました。今後も社員参加のもと、様々な活動に取り組んでいます。

東北に元気を love.石巻(包括連携協定)

2019年1月から、市と合意した5つの連携事項に沿った活動を推進しています。

連携(1)健康づくり・歯科保健対策

⽯巻市⺠の健康増進と健康寿命の延伸に向けて、市⺠を対象とした、オーラルヘルスケア活動を推進していきます。具体的には、以下の活動を推進中です。

①歯科衛生士によるオーラルヘルスケアリーダー養成講習会の開催(全3回)

②ハブラシリサイクル活動推進。市役所窓口やイベント会場の回収BOXでの使用済ハブラシ回収と、適正なハブラシ交換の推奨

③全国小学生歯みがき大会への市立小学校の参加促進

ライオンラグビー部の活動

また、⼦どもたちの、健康づくりを⽀援するために、ライオンラグビー部「ライオンファングス」による「⼦どもラグビー教室」を開催しています。

連携(2)災害対策

清潔衛生習慣の定着に向けて、災害時の清潔・健康ケア情報の提供に取り組みます。

連携(3)男女共同参画社会の推進

オーラルヘルスケアリーダー養成講習会

石巻市男女共同基本計画に沿い、ライオン独自のコンテンツ「夫婦円満都市推進プロジェクト」を実施し、男女共同参画に対する市民意識の醸成を図っています。

協力団体のご紹介

プロジェクトに賛同・協力していただいている企業やNGO/NPOをご紹介します。

社員のボランティア活動をサポート

「ボランティア休暇制度」により社員のボランティア活動を支援しています。

その他の取り組み