ページの先頭です

1.家庭内備蓄のすすめ(ローリングストック)

1.家庭内備蓄のすすめ(ローリングストック)

いつ起こるかわからない災害に備えて、必要なものを家庭に備蓄しておきましょう。

災害時に備えて、日頃から災害時に必要なものを備蓄しておくことも大切です。
家庭内で備蓄をする場合は、「ローリングストック」という考え方があります。
「ローリング(回転する)」と「ストック(備える)」を合わせた言葉で、非常時に、なくなったら困るものを買い置きして、古いものから順に使うようにするだけの簡単にできる防災対策です。ローリングストックはいつでもできて、無駄のない備蓄方法と言えます。
日常で使いながら、補充を行うことで、常に新しいものをストックして災害に備えることができます。

非常時持ち出し袋(リュック等)を準備しておきましょう。

非常時持ち出し品チェックリストはこちら

両手が使えるリュックなどに最低限必要なものを準備して、災害時に財布や携帯電話、通帳、印鑑などとともに、すぐに持ち出せるようにしておきましょう。
また、定期的に中身をチェックしておくことも大切です。 食品や日用品など、使用期限があるものは「ローリングストック」をしながら、なるべく新しい商品との入れ替えを行うことをおすすめします。

災害時のお口の清潔のために、ハブラシを非常時持ち出し袋に準備しておきましょう。災害時でもハブラシがあれば、歯をみがいて、お口の中をきれいにすることができます。また、洗口剤(デンタルリンス)は水がない時でも使用できます。殺菌成分の入ったものや、刺激の少ないノンアルコールタイプがおすすめです。また、水が不自由な時に備えて、お手拭き用のウェットシートや手指消毒剤なども準備しておきましょう。

非常時持ち出し品チェックリストはこちら

ライオンではハミガキ・洗口剤(デンタルリンス)などは製造から3年間は品質を保てるように製造設計していますが、ローリングストックで新しい商品と入れ替えながらの備えをお願いします。

ライオンではハミガキ・洗口剤(デンタルリンス)などは製造から3年間は品質を保てるように製造設計していますが、ローリングストックで新しい商品と入れ替えながらの備えをお願いします。