ページの先頭です

研究活動:生産技術

プロセス技術

開発した新しい原料や新製品は、工業化していかなければなりません。この開発研究から生産に結びつける製造技術開発を行っているのが生産技術研究センターです。高品質の製品・原料を低コストで効率よく製造するために、化学工学、材料科学、界面科学などの知識と技術を駆使し先端技術も取り入れながら、日々技術のブラッシュアップを行っています。
近年では特に、「環境配慮」をキーワードに、新しい界面活性剤とそれを活用した各種洗浄剤の製造プロセス開発を行っています。高純度メチルエステルから製造した、アニオン界面活性剤MES(アルファスルホ脂肪酸エステルナトリウム)や新規な非イオン性界面活性剤MEE(脂肪酸メチルエトキシレート)は、洗浄力や生分解性に優れた植物由来の界面活性剤として今後の拡大が期待されており、製造プロセスのさらなる高度化研究を進めています。

研究事例紹介

外部発表(プロセス技術研究)

  • 化学工学会第45回秋季大会 (2013)

    化学メーカーが取り組む流体解析基盤技術の展開 その2:流動層および液面付攪拌槽の検証

  • 4th Asian Conference on Mixing (2013)

    Numerical Simulation of Stress History in Continuous Twin-screw Extruder

  • 水環境学会誌, 40(A), 8 (2017)

    平成28年度技術奨励賞受賞 洗剤工場における製造工程排水のリサイクル技術の開発

  • 化学工学会誌, 81, 11 (2017)

    特集 工業用水の一生 工程排水のリサイクル