ページの先頭です

研究活動:製品開発研究

ヘルスケア製品

人々の口腔内・身体を清潔で健康に保つとともに、美しくかつ若々しく見せ、人々の心に潤いを与えてQOL(Quality of Life)向上に繋がる商品の開発を進めています。具体的には、機能・使用感に優れたハミガキや洗口剤、人間工学に基づき設計したハブラシ、優れた洗浄力と皮膚のバリア性を両立するボディソープ、皮膚や毛髪の感触を制御するシャンプーリンス、体臭発生機構に対処した制汗剤などを開発しています。
また、人体への作用を調べるため臨床試験を行うなど、製品機能・品質を科学的、客観的に立証し、生活者に真に役立つ製品開発を心がけています。

研究事例紹介

ニュースリリース

外部発表(ヘルスケア製品)

2019年

  • International Association for Dental Research (2019)

    Effects of Phellodendron Bark Extract Containing Toothpaste on gingival tissues

  • Chemical Engineering Science (2019)

    Design of multiscale structured composite particles through mechanical process for fabricating a powder layer with rapid drying properties

  • Journal of Polymer Reserach(Springer社) (2019)

    Improvement of Mechanical Toughness of Polypropylene by Laminating with Elastomer

  • 日本歯科保存学会雑誌 (2019)

    ピロリドンカルボン酸配合歯磨剤による象牙質の脱灰抑制効果・コラーゲン分解抑制効果の検討

2018年

  • 第149回日本歯科保存学会秋季学術大会 (2018)

    歯周病予防におけるホストケアの重要性とビタミンEの作用について

  • 日本女性医学学会 (2018)

    女性ホルモン補充療法が頭髪に与える影響の定量的検討

  • 化学工学会第50回秋季大会 (2018)

    球形多孔質粒子に対するナノ粒子の被覆がその粒子膜上における水分乾燥挙動に及ぼす影響

  • 公益社団法人 日本毛髪科学協会 (2018)

    女性ホルモンと毛髪

  • 皮膚と美容 (2018)

    頭皮・毛髪の洗浄技術について

  • コスメティック・ステージ (2018)

    化粧品微生物汚染防止のポイント

  • Frontiers (2018)

    Gene expression order attributed to genome reduction and the steady cellular state in Escherichia coli

  • フレグランスジャーナル (2018)

    Offensiveな防腐剤Defence戦略
    防腐剤を最小限に抑え棒浮力を最大限に発揮させる技術

2017年

  • 第55回日本小児歯科学会 大会 (2017)

    曲がりやすさを特長とする新子供用歯ブラシの清掃力に関する研究

  • 第28回日本老年歯科医学会 学術大会 (2017)

    超音波洗浄器と液体洗浄剤を併用した義歯洗浄システムについて

  • 10th World Congress for Hair Research (2017)

    Reversal of the hair loss phenotype by modulating the estradiol-ANGPT2 axis in the mouse model of female pattern hair loss

  • Journal of Dermatological Science, 87(1),79 (2017)

    The ovariectomized mouse simulates the pathophysiology of postmenopausal female pattern hair loss

  • Colloid & Interface Communication, 42(3), 52 (2017)

    皮膚洗浄剤における機能成分の皮膚吸着技術の開発