ページの先頭です

研究活動:製品開発:ヘルスケア製品

コンシューマープロダクト

人々の口腔内・身体を清潔で健康に保つとともに、美しくかつ若々しく見せ、人々の心に潤いを与えてQOL(Quality of Life)向上に繋がる商品の開発を進めています。具体的には、機能・使用感に優れたハミガキや洗口剤、人間工学に基づき設計したハブラシ、優れた洗浄力と皮膚のバリア性を両立するボディソープ、皮膚や毛髪の感触を制御するシャンプーリンス、体臭発生機構に対処した制汗剤などを開発しています。また、人体への作用を調べるため臨床試験を行うなど、製品機能・品質を科学的、客観的に立証し、生活者に真に役に立つ製品開発を心がけています。

研究事例紹介

外部発表(ヘルスケア製品 コンシューマープロダクト)

  • International Association for Dental Research (2019)

    Effects of Phellodendron Bark Extract Containing Toothpaste on gingival tissues

  • Chemical Engineering Science (2019)

    Design of multiscale structured composite particles through mechanical process for fabricating a powder layer with rapid drying properties

  • Journal of Polymer Reserach(Springer社) (2019)

    Improvement of Mechanical Toughness of Polypropylene by Laminating with Elastomer

  • 日本歯科保存学会雑誌 (2019)

    ピロリドンカルボン酸配合歯磨剤による象牙質の脱灰抑制効果・コラーゲン分解抑制効果の検討

ニュースリリース