ページの先頭です

基本的な考え方

ライオンのサステナビリティ*とは

社会の一員である企業は、事業活動により環境や社会に影響を与えるため、環境・社会・経済の3つの観点から持続可能な社会に貢献する社会的な責任(CSR)があります。
ライオンは「事業を通じて社会のお役に立つ」という創業の精神を受け継ぎ、経済的発展のみならず、社会や環境に与える影響を考慮しながら、社会や地球の課題に事業を通じて長期的・継続的に取り組んできました。
当社は、経営ビジョン「次世代ヘルスケアのリーディングカンパニーへ」の実現に向けて、中期経営計画「LIVE計画」を推進し、持続可能な社会の発展・事業の成長を目指したサステナブルな経営を進めています。リスク低減に向けた経営基盤としての重要な課題に取り組み、またオーラルヘルスケア・清潔衛生習慣などを通じた一人ひとりの「心と身体のヘルスケア」の実現に挑戦しています。

※サステナビリティとは

環境・社会・経済の3つの観点からこの世の中を持続可能にしていくという考え方です。「持続可能な(サステナブルな)企業」とは、経済的発展のみではなく、社会や環境に与える影響を考慮しながら、長期的戦略のもと、継続的な事業活動に取り組む企業を指します。

SDGsへの貢献

オフィシャルマップ

ライオンは、創業以来、「愛と精神の実践」を社是として、「よりよい生活習慣づくり」を通じて、人々の毎日の健康や快適なくらしに役立つ企業を目指してきました。経営ビジョン「次世代ヘルスケアのリーディングカンパニーへ」の実現に向けて、新しい視点から人々の幸せづくりをリードすることでサステナブルな社会に貢献し企業価値の向上を目指します。

ライオンの価値創造モデル

※画像クリックで拡大します。

価値創造モデル

ライオンは、創業以来、時代とともに変化する社会課題に対応しながら、人々の毎日の健康や快適なくらしに役立つ企業を目指して、商品の提供とともに、生活者への普及啓発活動や情報提供を推進し、よりよい習慣づくりを提案してきました。ライオンの進むべき方向性を明確にした経営ビジョン「次世代ヘルスケアのリーディングカンパニーへ」の実現に向けて、私たちは「6つの資本」を活用し、LIVE計画の4つの戦略のもと、製品やサービスを生み出し、使用・利用を通じて、生活者に健康や清潔・快適につながる習慣の定着やそこで働く従業員の働きがいという価値を創出します。また、脱炭素社会と資源循環型社会の実現、自然との共生により持続可能な地球環境の実現に貢献していきます。
ライオンは今後も、心身の健康や環境など様々な面から、「健康寿命の延伸」、「Well-Beingな毎日」、「サステナブルな地球環境への貢献」の実現に貢献しつづけます。

ライオンの価値創造モデル

ライオンの価値創造モデル

※画像クリックで拡大します。

Adebe Reader

PDFをご覧になれない方は
ここからAcrobat Readerをダウンロードして下さい。

ライオン 統合レポート2020 サステナビリティ編

が付く項目はサステナビリティ以外のコンテンツへ移動します