子供たちに歯みがきの大切さを学んでいただきました

東北に元気を love. 石巻 創業者 小林富次郎ゆかりの地である宮城県石巻市で復興支援活動を実施しています。石巻市の震災復興計画の重点分野の中で、当社がお役に立てる分野として、「子どものケア」「コミュニティ形成」「経済復興」において活動しています。

子供たちに歯みがきの大切さを楽しく学んでいただきました。

2012年12月17日〜18日

甘い物を食べる機会の多いクリスマスやお正月を控えた時期に、石巻市立保育所2ヵ所、放課後児童クラブ2ヵ所を訪問して、歯みがき啓発活動を実施しました。
「アンパンマンとムシバラスの紙芝居」、当社オリジナルの「飛び出す絵本」、「ムシバラスの的当てゲーム」を用いて、子供たちに歯みがきの大切さを楽しく学んでいただきました。
今回、石巻で初めての歯みがき啓発活動でしたが、子供たちに喜んでいただき、また、保育所の先生方や保護者からも大変感謝されました。
今後も石巻の他の保育所に展開していきます。

蛇田保育所での活動の様子

アンパンマンの紙芝居は子供たちに大人気

アンパンマンの紙芝居は子供たちに大人気

的当てゲームでムシバラスをやっつけました

的当てゲームでムシバラスをやっつけました

若草保育所での活動の様子

たくさんの子供たちが参加してくれました

たくさんの子供たちが参加してくれました

飛び出す絵本を使って説明するお姉さん

飛び出す絵本を使って説明するお姉さん

飯野川放課後児童クラブ
での活動の様子

桃生地区第二放課後児童クラブ
での活動の様子

一緒に楽しく踊りました

参加者の声

オーラルケア研究所 松尾 浩子

オーラルケア研究所
松尾 浩子

実際に被災地を訪問して保育所の先生方や現地コーディネーターの方からお話を伺い、震災から2年弱たった今でも、依然として子どもたちが厳しい状況に置かれていることを知りました。そんな中でも、元気いっぱいに活動に参加してくれた子どもたちの姿を見て、深く感銘を受けました。
今回の活動が子どもたちにとって楽しい思い出となり、少しでもお口の健康維持の役に立つことができれば、とても嬉しく思います。
これからも復興の手助けに何ができるのか、自分ごととして考えて、実行していきたいです。

が付く項目はサステナビリティ以外のコンテンツへ移動します